「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の子どもたち その2

<<   作成日時 : 2018/11/06 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまたブログ更新が滞っていました。未だに怒涛の秋の真っ最中です。2日おきぐらいに順次アップします。


「秋の子どもたち その2」

 朝の気温が20度を割る、これはとても涼しく感じる、あるいは寒いくらいに感じる、この時期としては稀有なことであろう。まさか、このまま冬にまっしぐら、なんてことはあるまい。まだまだ暑くなる、10月の暑さは珍しくないここ数年であるから、そう考えるのが自然である。どんなに気候変動が進んでも、四季という形の中での変動である、と考えているが、これは正しいのか古い考えになってしまうのか?

 季節通りに、という考えから、極早生の玉葱の種を播いた。玉葱は日長と密接に関係のある植物であるので、季節通りでよいはずだ。畑の準備も、雨が上がったところでトラクターで耕し始めた。苗床の周囲の草も刈った。蒸し暑さがないとはいえ、鎌を使って手作業で一気に草を片付けると、熱中症になりそうなくらいであった。蚊が多かったからネットを頭からかぶっていたせいもあるし、切れない鎌を使ったせいもある。熱中症になりそうになって、あの夏の暑さを思い出した。

 長女からメッセージがあった。ホルンのセミナーのようなものに参加していて、もうすぐ日本に帰国する。ひと月半の滞在だが、「今回孤独を感じることもなく、一人の時間も自由に持ちつつ、今までよりは言葉も理解できてレッスンを受けることができ、コミュニケーションもとれて、… なかなか充実していた」とのことである。充実したドイツ生活を、果たして来年ドイツの大学院に入る、という形で繋ぐことができるかどうか、正念場である。

 三女は、8月20日でケーキ工場を退職したが、今度東京に住む部屋の賃貸契約の関係で引っ越しが10月になってからになり、それまでの間をもとのケーキ工場でアルバイトすることになった。また片道1時間の自転車通勤と、連れ合いの早朝弁当作りの日々が戻ってきた。転職しても、元の職場との関係が良好であることは、悪くないことである。

 今、一番気を揉んでいるのは、長男のサッカー、J下部ジュニアユースのセレクションだ。第1次セレクションは終了した。4つのミニコートで4試合を行い、4人のコーチがそれぞれに選手を評価するスタイルだった。トレセンのセレクションとは、明らかに雰囲気が違う。2次3次と進むに連れて、緊張感は増すのだろう。その日だけでも100人以上の子どもたちが受けていたから、200人以上が受けることになるのだろう。それを選ぶ方も大変なことである。どの段階でプレイしたところで、長男のサッカーは長男のものである。そうわかっていても、セレクションに落ちたら、どこへ行くんだ?という不安材料は常時ついて回る。

 不安な気持ちは、具体を見ることで、冷静な判断材料を手にしてなんとなく収めてみる。例えば、2年前に県トレセンに選ばれていた現在中学2年生の子が、今はクラブチームに所属して、その後も県トレセンに選ばれていることを知る、というような。セレクションの合否に関わらず、子供がサッカーを本気でやることに変わりはない。それはこの先もずっと同じであり、多くの子供達がそこを突き進む。どの親も、自分の子供を見守るしかない。今現在の子供の状態は、過去の子供の頑張りと親の導きの結果である、と最後には同じところに着地する。

2018年9月13日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
秋の子どもたち その2 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる