アクセスカウンタ

「週刊てーて」ひらく農園から+α

プロフィール

ブログ名
「週刊てーて」ひらく農園から+α
ブログ紹介
 有機農業の現場からの声を、週刊で長いことお届けしておりますが、+αとして、日記的要素を付け加えてブログとしております。
 条件の悪い場所での有機農業でも、これだけ素晴らしい味の野菜が育ってくれる、そんな実践例です。有機農業の機械化の一つの型をつくることで、余剰時間を増やし、多様性のある農業の現場にしたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
尽きることなく今を行く その3
 2日前の雨は、各地に被害をもたらすものだったらしい。屋久島のそれは、ニュースに度々取り上げられていた。こちらでは、115ミリほどの雨量で、被害はなかった。このような雨の降り方は、今後も続きエスカレートするようなことをテレビが盛んに伝えている。温暖化が原因とすれば人災ということになるが、雨や風の強力なものはあくまで天災である。強力でなければ、それは自然の恩恵ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/07 19:55
尽きることなく今を行く その2
 先週、ちょっと忙しすぎるかな?と書いて、週末には疲れが出た。と言っても、熱が出たわけではない。なんとなく、このままでは脳の血管が詰まってしまいそうな気配を感じたのだった。これは無理するとまずい。出荷の準備だけして、車の運転は連れ合いがやってくれた。僕は助手席で、手足をマッサージし、納品だけ行ったのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/05 19:53
尽きることなく今を行く
 世の中の連休が終わって、車の流れも通常に戻った。この辺りの工場は、振替休日の月曜日から仕事を再開したところが多いようだった。僕たちは、予定通りに働き続けた。ゴールデンウィークらしいことと言えば、僕の妹が東京から大学生の次男坊を連れて里帰りしたことくらいか。東京に帰る前の日に、数時間立ち寄ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/03 19:50
59歳
本当は5/9分からアップしないtけないのだけど、59歳のリアルタイムの近況を先にアップします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/06/01 19:33
10連休もひたすら働く そして祈る
 世の中の10連休、理解不能であるのは僕だけかもしれない。元号が変わるとどうして10連休になるのだろうか?皆がお祝いムードで、街ではお祭りの山車まで繰り出して便乗騒ぎであった。代が替わるということがお祝いムードとなる、そのカラクリがよくわからない。平成天皇お疲れ様、と静かにねぎらうことのほうが、本人は喜ぶと思うのだが…。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/05/21 20:02
長男のサッカー 中学一年4月編 その2
 昨日から今朝にかけて、45ミリほどの雨が降った。乾燥していた畑には潤いの雨である。葉物の畑で暗躍するナメクジにとっても、嬉しい雨だろう。もう暑いくらいの日が多くなってきたので、雨はもろ刃の剣でもあるのだ。野菜の成長と虫の暗躍、これが現実世界なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/19 20:01
長男のサッカー 中学一年4月編
 今年に入って、いろいろなことが続いた。続き過ぎたといっても言いすぎでないくらいだ。しかし、日常は常に動いている。目まぐるしい日々に変わりはない。楽しみにするのは、長男のサッカーの試合である。もちろん、日々、チャンピオンズリーグであったり、ヨーロッパサッカー、Jリーグの試合は楽しい。しかし、じっくりテレビ観戦する時間が足りないのだ。そこで、今年は、できるだけ長男の試合を見に行くように段取りをつけることにした。仕事に休みはないが、なんとかして時間を作り出す。もうこの瞬間の楽しみは、あとからでは味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/17 20:00
春は毎日が一難のようなもの
 桜吹雪が舞う。野菜の納品の途中、車の中から見る桜吹雪はいいものだ。しかし、外に出れば風の強いこと強いこと。昼過ぎまではまだいい。日差しのおかげで暖かい。いや、車の中では暑いくらいである。時にはエアコンすらかけるくらいだ。ところが午後に冷たい風が吹き出すと、途端に寒くなる。風が冷たいこと冷たいこと。夜の配達時には、車でヒーターをいれるくらいだ。寒暖の差で、カラダは知らず知らずのうちに疲れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/15 19:58
永遠に一難はやってくる
 次女が北海道に戻った日の朝、四女は「喉が痛くて熱がある」と言ってきた。38度と聞いて、インフルエンザを疑った。少し季節外れだが、可能性もあるということで、夕方まで寝ているように伝えた。熱が出てすぐにはインフルエンザの検査薬が反応しないことが多いからである。そして、夕方、さらに熱が上がって、連れ合いがかかりつけのお医者さんに連れていった。抗生剤と喉の薬などをもらって、あとはいつものように寝ていれば治る性質の四女である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/13 19:57
次へ向かうが、切れ目はない
 次女は北海道に戻った。昨日の最終検査で、全ての値が正常値に戻ったことを確認して、今日の飛行機で大学のある北海道に戻ったのだ。昨日の診察では、2月の終わりにはじめて総合病院で検査した時の尿蛋白の値が7000を超えていたことから想像して、おそらくピーク時には10000を超える値ではなかったか?という見解が示された。つまり、すでに回復段階に向かいはじめた時に最初の総合病院での診察となった可能性がある、というわけだ。確かに、その後の1週間のむくみを取るための利尿剤だけで自然治癒するのは理解に苦しむ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/11 19:56
なんとか難局を切り抜ける
 次女の4回目の地元総合病院での検査は、正常値という診断だった。原因不明のまま、腎臓のネフローゼ症候群のような症状は回復した、と言っていいらしい。急性の糸球体腎炎の可能性もあったが、それには原因となる症状の記憶が必要だった。次女には、それらしい兆候が見当たらない。となると、慢性のネフローゼ症候群微小変化型が近いかもしれないらしい。自然治癒という形で寛解したが、寛解の言葉通り、難病ゆえに再発の可能性を覚悟しなければいけない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/02 21:10
よくないこともあれば良いこともあるもんだ
 四女が農業高校に合格した。公立単願だから不安もあったが、やれやれというところか。本人は満面の笑みである。この頃は、公立高校に落ちて私立高校に行く子は結構いる。それだけ選択肢も増えて、自由度は増したということかもしれない。大学なんて落ちるのが当たり前だから、高校も同じような流れになってきているのかもしれない。本当は、入学するよりも、入ってからが大変なのが学問というものであろうし、諸外国とりわけアメリカはそのようだが、日本の入学ありきの風潮ももういい加減なところに来ているのだろう。ついでに言えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/31 21:09
一難去って本当に一難?
次女の病気は、ネフローゼ症候群の疑いである。足などのむくみを取ってから正確な検査に入る、と先週書いて1週間が経過した。次女は毎日、利尿剤を飲んで、ほぼきっちり毎日1KGずつ体重を落としていった。7KGのむくみを落としたということになる。これはあくまで、検査をやるための利尿剤で、根本的な治療までには到達していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/29 21:06
一難去ってまた一難
 長女がドイツに渡る前に、次女が病気だと北海道の本人から連絡が来た。なんだか顔や足がむくんだらしく、検査を近くの内科医でしたらしい。ネフローゼ症候群の疑いがあるようだが、尿に雑菌が入っているとのことで、抗生剤を1週間飲むことになったという。寝耳に水の話しだが、よく知らない病気名だし、遠い北海道の地のことであるから、専門家の説明も聞けない。1週間経って、ようやく専門病院を紹介してくれることになったらしいが、予約の空きがないという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/27 21:02
とうとう旅立ってしまった
 長女がドイツに旅立った。火曜日の夜、浜松駅まで連れ合いとともに、長女を見送った。高速バスを乗り継いで成田まで行く方法は、大きなスーツケースを二つ持って電車をウロウロするよりもいい、という長女の判断であった。その他に手荷物として、バッグとホルンを持つのである。水曜日の便で行き、一日経って「ドイツに着きました」とLINEメッセージが来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/25 21:00
恒例の休養
 インフルエンザに感染しないように、とうがいや手洗いに気をつけてきた。何よりも、受検を控えた四女に感染しないようにとの思いは強い。しかし日曜日、何となく喉に違和感。鼻水も出ないし、咳も出ない。柔軟体操をすると、少し疲れてきたかな、という感じはした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/23 20:59
春が見えてきた
 先週までの寒さのピークは、ここへきて一転、暖かさに肩の力が抜けるような気配に包まれている。暖かさに伴って、雨と雨の間隔も短くなり、畑の野菜たちが潤いに喜んでいるかのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 23:41
冬を楽しむ
2月になってから、怒涛の日々を送ることになってしまったので、週刊てーてのアップができませんでした。また数日かけてアップしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 20:50
天候との根比べ その2
 厳しい寒さはピークを迎えようとしている。強烈な北風が、実際にはほぼ西風だが、猛烈な冷たさを伴って畑に吹き付けるのである。しかし、どういうわけか、お日さまの日差しそのものは暖かい。なので、気温はそんなに下がらないことが多い。畑でカラダを動かして作業をしている限りは、そんなに寒くない。立ち止まっていると寒い、という妙な寒さのピークである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 15:53
天候との根比べ
 二日前に久しぶりの雨が降った。23日ぶりの雨である。たった1ミリ程度の雨であるが、畑全体に水が行き渡るのだからとても嬉しい。年明け早々に井戸水を出し始めた。チューブ灌水で井戸水を出すのであるから、一度に潤うのはひと畝かふた畝だけである。もちろん水が無いよりは全然よい。しかし、灌水チューブを張り巡らせるのには手間がかかるし、作業の邪魔にもなる。定期的に雨が降ってくれるのが一番良いのは言うまでもない。しかして、この頃の雨は降るときにはどっと降って、降らないときは今回のように3週間以上も降らないよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 15:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる