アクセスカウンタ

「週刊てーて」ひらく農園から+α

プロフィール

ブログ名
「週刊てーて」ひらく農園から+α
ブログ紹介
 有機農業の現場からの声を、週刊で長いことお届けしておりますが、+αとして、日記的要素を付け加えてブログとしております。
 条件の悪い場所での有機農業でも、これだけ素晴らしい味の野菜が育ってくれる、そんな実践例です。有機農業の機械化の一つの型をつくることで、余剰時間を増やし、多様性のある農業の現場にしたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
U12国際サッカー大会、そして台風
 「おせがき」とこの地方で呼んでいる施餓鬼法要、うちでは毎年8月2日に和尚さんが家の仏間に来てお経を上げていく。和尚さんに聞けば、8月の1日から11日の間に少しずつ各檀家を回ってお経を上げるとのこと。何年か前に他界した僕の祖母が仕切っていた法要関係だが、今は僕のおふくろがいろいろと気にしている。しかし、4月に脳梗塞を患ってからは、おふくろが車も運転できずに少し不自由な生活である。そこで、夏休みの四女と長男に手伝ってもらって掃除や庭仕事を形にし、なんとか無事におせがき終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 19:51
U12国際サッカー大会 1、2日目
昨日開幕しました。 18人メンバーがいて、GK3人も含めて全員出場という形。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 21:36
U12国際サッカー大会が始まる
 小学生中学生の子供達は、夏休みに入った。今度高校受験の四女は、ゆっくり寝ていて、朝ごはんを食べたところで、エアコンの効いた納屋にやってくる。朝から収穫位忙しい僕たちの、野菜の仕分け作業を手伝ってくれるのだ。簡単に言えば、袋詰された野菜のテープ止めである。例えば、朝一時間半かけて僕が収穫したオクラを、僕が選別し重さを測りながら袋詰し、それを四女が今日は92袋セロハンテープで止めて出荷先に分けていくのである。四女は、べらべらと楽しく喋りながら、案外と根気よく手伝ってくれて、大いに助かっている。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 00:01
ワールドカップサッカー2018 その5 総括
 この猛暑続きは、僕たちをどこへ連れて行こうとしているのだろうか?このまま2ヶ月も3ヶ月もこの気温のまま過ごしたら、僕たちはどうなるだろう?ひょっとして、暑さに慣れて暑さに強い人間になるのだろうか?それとも、このまま干からびてしまうのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 20:50
ワールドカップサッカー2018 その4
 西日本の豪雨は、津波並みの恐ろしさと悲惨さをもたらした。川の決壊ともなると、人災の側面も出てきそうだが、それは今後の検証に委ねられるだろうか。どちらにしても、当事者の方々の途方と無念は尋常でないことは確かだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/15 19:55
ワールドカップサッカー2018 その3
 台風の影響で、ここ数日雨雲に覆われた日が続いている。大雨も各地で被害をもたらしているが、こちらでは今のところそれほどの雨量ではない。そして、また台風が発生したようだ。畑の方は、すっかり夏野菜へと移行し、オクラの花が昨日から咲き出した。もうすぐオクラの季節がやってくる。ナスの樹には、ニジュウヤホシテントウが来はじめており、成虫を見かけると成虫を捻り潰し、成虫のいたナスの樹の葉を片っ端からめくって、葉の裏に産み付けられた黄色い卵の集合を見つけ出す。ここしばらくは、虫との戦いが続くというわけだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 23:54
ワールドカップサッカー2018 その2
 湿度の高い、梅雨らしい気候は、からだを知らず知らずのうちに疲れさせている。エアコンの効いた場所に行くと、空気を思い切り吸い込みやすくて、呼吸が楽になるのがよく分かる。早くも、梅雨明けが近い、とテレビでは伝えている。夏が長いということになるかどうか、夏が長いとからだの負担はおおきくなりそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 17:08
ワールドカップサッカー2018
 毎日のようにいろいろな事件が起きて、テレビでは三面記事専門のようなバラエティ番組が目白押しで終日騒いでいる。三面記事なんて言葉は今でも使われているのかな?うちではもう新聞というものをとっていない。しかし、個人宅配の野菜を包むのはお客さんにいただいた新聞紙であるから、野菜を包んでいて興味深い記事があるとつい読んでしまうのだが…。子供達もだから、新聞を読む習慣がない。僕たちはパソコンでニュースを見ることができるし、子供達はiPhoneから得た情報をもとにテレビで確認するくらいの感じだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 17:53
58歳 その3
 正直なところ、58歳という年齢に大きな思い入れはないけれど、崖っぷちというか土俵際というべきか、余裕もなく日々の生活を格闘している。その格闘から開放されるのがサッカーのことに関わる時間なのである。有機農業が僕の仕事であり、ライフワークは音楽制作であることに変わりはなく、サッカー観戦は趣味の部類であった。長男のサッカーが加わったことで、音楽制作は中断している。長男のサッカーサポート時代は仕方がない、と割り切った結果である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 13:33
58歳 その2
 梅雨入りである。先週に九州地方が梅雨入りしたので、すぐにこちらも梅雨入りかと思われたが、一週間待たされての梅雨入りである。いや、梅雨入りを待望してないけどね、むしろゆっくりやってきてくれたほうが夏が短くて良い、と思っているくらいだ。梅雨の雨に合わせて、第二弾の胡瓜の苗を70mほど植え付けた。第一弾はもうすぐ収穫が始まるだろう。葉物類も、この春夏で最後の植え付けが始まっている。畑や庭の草が伸びて伸びて、草刈り機も時間を見つけては回している。農繁期はずっと続いたままである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 21:55
58歳
 はや6月。僕は58歳になった。55歳を過ぎれば、何歳でも関係なく還暦直前である。誰だって歳を重ねるものだが、確実に言えるのは、折返しはとうの昔に過ぎ、もはやいつ来るともわからないタイムアップを前にがむしゃらに生きている、ということだ。58歳がこういうものだと想像できたとしても、現実は想像とは程遠くまだまだ気分だけは若い頃と同じようなものだ。視力とか体力は、年相応に落ちてきている。特に視力に関しては、そろそろ白内障の手術を考えなければいけないくらいだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 21:49
またしても同級生の… その2
 同級生Tの葬儀は終わった。なんというか、空白感が残っている。喪失感とはなにか違う、得体のしれないものである。今年は、死というものを考える時間が多い。人間は動物とは違うなぁ、ということが死を考えることから理解させられている。が、死というものを理解したとは言い難い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 08:39
またしても同級生の…
 あまりに忙しくて、如何に休息を取るかを考えている。仕事も忙しいが、子供たちの小間使いをさせられているようでもあり…。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/01 08:35
バラ狩り
 天気のよい日が多かったゴールデンウィークは、仕事三昧の中であっという間に終わった。ゴールデンウィーク前に85ミリの雨が降ったが、1週間後に63ミリ、そしてゴールデンウィークが終わると二日間で120ミリの雨量を記録した。3週連続で大雨だ。そしてなんだか肌寒い。今日は風が強めに吹いて、早くも乾燥を感じる気候だ。何とも名状し難い天気である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/29 08:33
ゴールデンウィークへ農繁真っ只中 その2
 先週の雨が85ミリと書いたが、昨日も一晩で63ミリの雨量を記録している。降らない時には乾燥し、降り出すとスコールのようにどっと降る。常態化したこの極端な気候。慣れてきたといえば慣れてきたかもしれない。雨の前までにやるべきことをやり、雨が降り出したら葉ものの苗を植える。翌朝雨が上がったら、また苗を植え付ける。世の中は、ゴールデンウィークで賑わっているようだが…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 19:53
ゴールデンウィークへ農繁真っ只中
 昨日の朝までの一晩の雨量は、85ミリ。降る時には相変わらずにどっと降る。乾燥した畑には恵みの雨だ。雨の前々日に畝立てと堆肥まきを終え、雨の前日にあわてて苗を植えた。ずっと植えたかったモロヘイヤ、空芯菜、バジルの苗である。さらに、早生玉葱の収穫と軒下への収納まで済ませた。出荷の合間に一気に植え付けと収穫をしたので、どっと疲れが出た。さっさと一杯やって寝ようとしたが、疲れすぎて眠れない。疲労は蓄積され、腰も痛みだした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 19:52
おふくろ退院
 気温26度まで上がって、初夏のような気候で過ごしやすい。日中は日差しが強く、日当たりの良い場所の葉物類はしんなりと葉を下げるくらいだ。雨が降ったばかりなのに、空気はもう乾燥している。この時期は、案外に乾燥しやすく、それはそれで気持ちの良さを際立たせる。これでジメジメしていたら、葉物類はあっという間にナメクジの天国になるだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 19:50
日差しは暑く、風は冷たく
 昨日は気温24度まで上がり、日差しはかなり暑く感じた。しかし、夕方頃には、風が冷たく感じられるようになった。今日も気温21度まで上がったが、風はさらに冷たく感じた。ここ数年の、4月特有の気候である。出荷の忙しい時期になったが、植え付ける野菜の苗が目白押しで、右を見ても左を見てもしなければいけないことが山積みだ。天候と相談しながら、一つずつ作業をこなしていくほかはない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 19:49
落ち着きのない春 その3
 あっという間に4月を迎えて、子供たちは新学期に入った。長男は小学六年生、四女は中学三年生、長女は大学四年生と、それぞれ最高学年となり、いろいろな意味において正念場の時期に入ってきたのである。次女は大学二年生だし、働いている三女ともども気楽な立場かもしれない。この年度替わりの時期は、とても新鮮な時期でよいのだけれど、なんだかんだとお金がかかる時期でもある。憂鬱な気分は、働くことでお金に転換しよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 20:28
落ち着きのない春 その2
 今日の最高気温は24度。まだ3月、桜満開でこの気温は妙だ。この暑さの中、次女は北海道へと帰っていった。沿道の桜並木を眺めながら、「北海道は寒いだろうなぁ」とつぶやく。銀座の画廊からの展覧会の誘いの話は、少しお金がかかることでもあるので、「無理をしないように」と伝えておいた。今日になって、札幌のギャラリーから夏の展覧会の誘いがあったようだ。12月の個展を見に来てくれたようで、話を聞いてみることにしたようだ。展覧会は意義のあることだが、自分の作品をどんどん描いていくことが大事だよ、と伝えた。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 20:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる