アクセスカウンタ

「週刊てーて」ひらく農園から+α

プロフィール

ブログ名
「週刊てーて」ひらく農園から+α
ブログ紹介
 有機農業の現場からの声を、週刊で長いことお届けしておりますが、+αとして、日記的要素を付け加えてブログとしております。
 条件の悪い場所での有機農業でも、これだけ素晴らしい味の野菜が育ってくれる、そんな実践例です。有機農業の機械化の一つの型をつくることで、余剰時間を増やし、多様性のある農業の現場にしたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
天候との根比べ その2
 厳しい寒さはピークを迎えようとしている。強烈な北風が、実際にはほぼ西風だが、猛烈な冷たさを伴って畑に吹き付けるのである。しかし、どういうわけか、お日さまの日差しそのものは暖かい。なので、気温はそんなに下がらないことが多い。畑でカラダを動かして作業をしている限りは、そんなに寒くない。立ち止まっていると寒い、という妙な寒さのピークである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/01 15:53
天候との根比べ
 二日前に久しぶりの雨が降った。23日ぶりの雨である。たった1ミリ程度の雨であるが、畑全体に水が行き渡るのだからとても嬉しい。年明け早々に井戸水を出し始めた。チューブ灌水で井戸水を出すのであるから、一度に潤うのはひと畝かふた畝だけである。もちろん水が無いよりは全然よい。しかし、灌水チューブを張り巡らせるのには手間がかかるし、作業の邪魔にもなる。定期的に雨が降ってくれるのが一番良いのは言うまでもない。しかして、この頃の雨は降るときにはどっと降って、降らないときは今回のように3週間以上も降らないよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/28 15:52
2019年に向けて その2
 今年も大変な年になる。と予想して始まった猪年だが、僕の中に明確なビジョンがあるわけではない。地道に走り続けるだけである。走るというのは、歩むほど悠長なことは言っていられないからだ。現に元旦だけ休んで二日から出荷は続けているのであるし、畑ではトラクターにも乗って植え付け準備を進めている。世の中の多くの同年代の方々は、もう定年目前で余裕があるかもしれないが、僕は一生現役で土に触って細々と生き延びる覚悟だ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/19 11:37
2019年に向けて
 慌ただしく年は暮れた。例年通りに30日に餅つき、最後まで出荷、家の中、納屋、家の外の掃除、同級生との忘年会とこなし、大晦日に長女と三女が、夜10時半を過ぎて東京から帰ってきた。子供五人が揃って、賑やかしいこと。大きく成長して、それなりに意見を持つようになった娘たちを見ると、よくもまあ育てたもんだと思う。今からでは、とても育てられっこない、と漠然と後ずさりしたような感覚の中で年を越した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/17 11:36
2018 今年の総括 その4
 暖かな日が多かったせいか、年末に来ていっきに年が暮れた、という印象である。何もできずに今年が終わってしまうような感覚だ。やり残したことが山ほどある、が時間はない、というべきか。時間は平等に存在するとしても、あるいは自然界は変わりなく推移しているとしても、やはり人間世界の変わり目、節目には気が行ってしまうものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/04 19:21
2018 今年の総括 その3
 今年は、高校時代の同級生が二人他界した。これは大きなことだった。大学時代を一緒に過ごした仲間である。58歳になる前に二人共、一生を終えたのだ。それは、僕たちの年齢になれば、もういつ人生が終わってもおかしくない、ということを突きつけられたようなものだった。そう、自分の死が現実になることを自覚するということは、子どもたちや連れ合いの今後の心配をするということにもつながるのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/31 19:19
2018 今年の総括 その2
 ようやく寒くなって、師走らしくなってきた。そう思うと、途端にせわしない気分になるから不思議だ。気温20度を超える日が続いたあとに通常の寒さがやってきたので、体感温度は気温よりも低い印象である。野菜を洗っていても、真冬の水ほど冷たくないのだから、気温は正直だ。暑かったり寒かったりと乱高下されて、僕たち人間は狐に化かされたようなものだ。何が本当の季節なんだか、カラダが麻痺しているかのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/29 19:18
2018 今年の総括 その1
 ここ数日の暖かさは、師走に入ってのものとは思えないようなものだった。気温二〇度を超える日が続いた。今日は雨で、ようやく一〇度台中ほどの気温で推移したが、それでも例年に比べたなら暖かい。明日から寒くなる予報で、そろそろ納屋にもストーブが必要になるだろうか?薪ストーブの出番がこれほど遅い年は初めてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/14 20:12
暖かな冬へと向かう?
 今日も暖かかった。昨日も、一昨日も、気温は20度を超えた。今朝の最低気温は9度。いやはや暖冬の予報は当たりそうである。去年やここ数年、そして今年の傾向を見ても、暖冬と一括りで言えるようなことにはならないのではないか?と見ている。寒い日は徹底的に寒く、暖かい日も続くのでは?と予想したくなる。地震も多い。大きな地震が来なければいいが、地球の動きは人智を遥かに超えている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/11 18:10
11月をどう過ごすか? その4
 先週のサッカー狂騒曲は、翌日、狂騒曲の終了を僕に教えた。ファーマーズマーケット3ヶ所に納品して、連れ合いに頼まれた買い物の用を足し、家に帰って作業着に着替えようとした時、腰がおかしくなったのだ。いわゆるぎっくり腰のようなものだ。長男のサッカーの結果連絡までの数日の緊張が、自分の疲れを認識できない状態へと追いやったのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 18:09
11月をどう過ごすか? その3
 あの緊張感からの開放が、安堵感をお腹のあたりにもたらした。長男のサッカー、J下部組織ジュニアユースチーム合格の電話が入ったのだ。いやー、正直ほっとした。万が一合格しなかった場合の、進路を計りかねていたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/25 14:34
11月をどう過ごすか? その2
 暖かい。今日は気温23度まで上がった。昨日も22度。最低気温も14度程度と高い。これは嬉しいこと。できるだけ暖かい日が長続きしてほしい。台風後の野菜の生育を気にかけてきたので、寒くなる前にできるだけ成長してほしいと願っている。寒くなったら、生育は極端に遅くなる。だから、せっせと毎日野菜の苗を植え付けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 23:33
11月をどう過ごすか?
 とうとう11月に入った。長男のサッカー、小学生年代の佳境中の佳境に入った。親としては密かに六年生の11月を一つの目標として、長男をサポートしてきた。その11月に入ってしまったのだ。後先を考えずに、地元J下部ジュニアユース合格を小学生年代の目標としてきたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/20 19:48
逆風の十月を粘る
 台風に始まった十月も、もう下旬。疾風怒濤のような日々だった。台風に象徴されるその気候は、単なる台風ではなくて、今までに経験したことのないような台風であったし、気候も激しく変動した。16年連続の最後の小学校運動会をよい天候で終えられて、ホッとしたところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 19:46
秋のお祭り2018
 もう10月中旬過ぎ?週末は小学校の運動会だ。あまりにいろいろなことがありすぎて、慌ただしいだけの秋になってしまった。お天気も慌ただしくて、もはや冬に向かっているのか?と思いたくなるような、寒いくらいの朝が続いている。せっかく再生しだした夏野菜たちだが、この低い気温で成長速度を落としてしまった。秋冬野菜には好適な気温だろうけれど、まだその秋冬野菜が育ってこない。苗床には出番待ちの苗たちが待っているのだけれど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/17 20:52
台風24号 その2
 台風の余波ともいうべき停電は、遅いところで4,5日の復旧時間を要したようだった。うちは22時間程度で復旧できたが、それでも遅い復旧だと思っていた。この地域はラッキーだった、とあとから納得した次第である。次女のいる北海道の地震による停電に驚いたのはわずかひと月前のことで、まさかこちらが長い時間停電になるなどとは考えもしなかった。停電は、電気にどっぷり浸かった生活をしている自分たちのことを、角度を変えて考えるきっかけを与えてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/14 19:16
台風24号
 台風24号は、予想を遥かに超えたものだった。台風の来る前、どうやらこちらに直撃はなさそうだが、もっと北へそれて日本海まで行ってほしい、と願った。しかし長野県付近を通過して行ったようだった。ようだった、というのは、その時間つまり30日の日曜日よる11時頃、停電してしまって、さらに台風の猛烈な風でものすごい音を立てていたので、もう台風の場所などどうでもいいような心境だったからだ。それは、今までの台風直撃時でも聞いたことがないくらいの音だった。こんな大きな音したっけ?と連れ合いと話したくらいだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 08:43
秋のオクラ
 雨ばかりの日々。「来る日も来る日も雨だから、乾いた風に逢いたくて…」なんていう古い歌が口をついて出る。何日か雨が降って、三日ほど降らない日が続いただろうか?また雨になるという予報に変わる。夕方慌ててトラクターで畑を耕した。耕すことのできる場所は、ごく限られている。ぬかるみで入れないようなところは耕せない。夕暮れぎりぎりで大根の種を播いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/10 10:32
地元の敬老会
 駆け足の人生である。あの暑い夏はどこへやら、まだ九月お彼岸の入りであるのに、秋風は肌寒い。気候も怒涛の勢いで変遷を重ねて、濁流の瀬戸内も、地震の北海道も、ただただニュースを見て衝撃と驚きで、次々に日替わりにやってくる出来事をやり過ごしているような始末だ。政治の茶番劇には、もはや呆れるばかりで、民意とかけ離れた政治からは距離をおいて、僕たちは今日や明日を生きることに精一杯である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 10:31
秋の子どもたち その2
またまたブログ更新が滞っていました。未だに怒涛の秋の真っ最中です。2日おきぐらいに順次アップします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 10:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる