「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 異常な湿度

<<   作成日時 : 2017/08/10 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 あまりに湿度が高すぎて、修行をしているような畑の日々である。連れ合いの恭さんは、朝いちばんに青シソの葉を収穫する。この湿度と気温によって、ようやくシソの葉は最盛期に入った。春先の低温で発芽が遅く、五月までの低温と乾燥で見る影もなかったシソ畑は、もはや鬱蒼としている。鬱蒼としているのはシソだけでなく草たちも元気すぎるほどだ。蚊と暑さとの闘いである。その収穫されたシソの葉を、胡瓜の収穫後に着替えを済ませた僕が、袋詰めして各店舗に仕分けていく。シソの仕分けにも、水分とか袋の選択とか、それなりに経験が必要だ。

 恭さんがシソを収穫している間、僕は胡瓜を収穫する。こちらも蚊との闘いがあるので、長袖のつなぎ服と帽子、それに蚊除けネットをかぶる。蚊を気にしたくない僕は、ネットを被るが、これがまたかなり暑い。長時間では熱中症になる。さわやかな風が吹いているならまだよいけれど、この異常な湿度と暑さでは、途中で一度エアコンの冷気を浴びなければもたない。蚊除けネットを被らなければいいのだけれど、ね。

 夕方、一日の出荷を終えて、畑作業をするとき、またネットを被る。これは、朝よりも暑い。この異常な湿度がなければ、まだましだろうけど、ナスやピーマン、ししとうの世話をするのはこの時間しかない。今日は、長男とのサッカーをする必要がなかったので、仕事が進んだ。しかし、時間は足りない。薄暗くなりかけるころ、ナスのニジュウヤホシテントウの卵が孵って、幼虫が葉を食害しているのを今年初めて見つけた。成虫は二,三日前に数匹すでに潰している。ナスを食害するニジュウヤホシテントウをやっつけるのが、毎年七月の中旬から後半の恒例の仕事なのである。これをやらなきゃ、ナスの収穫を秋まで継続的にはできないのだ。

 長男とのサッカーの練習をすると、畑仕事とあわせて、一日に三回熱中症になりそうになるわけだ。実に過酷である。長男との練習では、練習の最後に一対一をオフェンスとディフェンスでそれぞれやる。そのころには、長男がへとへとになっているくらいであるから、こちらはもうよれよれで「もう終わろう」と弱音を吐いている。しかし、大抵、僕がオフェンスで点を決めて勝っている状態なので、長男は負けたまま一日を終わらしたくないわけだ。だからなかなか終わらない。実に過酷である。そのまま冷水シャワーを浴びる。そして、そのあとに野菜の仕分けをして配達に出かけることが多い。疲れるわけである。

 この異常な湿度下では、熱中症になりやすいことを身をもって体験できている。何の得にもなっていないが、自分をほめてあげたい。が、ここで死んでしまったら、長男の相手もできなくなるし、子供たちに恨まれそうだ。いや、恭さんが子供を育て上げていない段階で、僕がいなくなっては大変になってしまう。だから、コーヒータイムのあとでも昼食後でも、疲れていたら休むようにしている。納品にもできるだけ水筒を持って出かける。57歳という年齢を、意識しなければいけないような気候なのだ。あの豪雨被害の九州では、この暑さの中を後片付けに追われていて、それに比べれば、という思いが浮かぶが、こちらはこちらで生きることに必死である。子供を育てることに精一杯なんだ、ね。実に過酷な修行だ、ね。

2017年7月13日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
異常な湿度 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる