アクセスカウンタ

「週刊てーて」ひらく農園から+α

プロフィール

ブログ名
「週刊てーて」ひらく農園から+α
ブログ紹介
 有機農業の現場からの声を、週刊で長いことお届けしておりますが、+αとして、日記的要素を付け加えてブログとしております。
 条件の悪い場所での有機農業でも、これだけ素晴らしい味の野菜が育ってくれる、そんな実践例です。有機農業の機械化の一つの型をつくることで、余剰時間を増やし、多様性のある農業の現場にしたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
オクラの夏再び
 東京方面でも梅雨が明けたというニュースを見て、ようやくいつもの夏本番なのか?という安堵感がある。夏はやっぱり適当に暑いほうがよい。しかし、気象庁の予報は、しばらくは冷夏のような夏に終始し、後半から秋にかけて暑い日々がやってくる、としている。どちらにしても、僕たちの夏は異常に暑く、それでいて収穫に追われてあっという間に一日が終わる、そんな夏に終始するだろう。きっと、気が付けば秋になっているはずだ、という確信がある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 12:21
小学生のサッカー大会  その2
 長男のチームは結果からすると、準決勝で化けの皮が剥がされた、と言っていい。準決勝、3位決定戦、ともに負けたからである。しかし、大敗したわけでもなく、0対2、0対1というスコアから見ても、化けたのは少しサッカーチームらしくなったからであろう。競り合いの面白さが見られるような試合になってきたのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 00:20
小学生のサッカー大会
 この頃、サッカーの話題が多い。昔からサッカーは好きだったから、年に数度はサッカーの話題を書いてきたはずだ。別にサッカーブログを書こうとも思わないけれど、子供が大きくなるに連れて、サッカーは生活の一部になってきた。日々、サッカーに関して思うこと、特に子供のサッカーに関しては、長男に直接ぶつけるか、連れ合いに話している。連れ合いは、スポーツ全般と小学生のサッカーには興味が大きいのだが、欧州サッカーにはさほど興味がないので、欧州サッカーの話題は、長男と話すことが多いのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 00:19
夏の時間よ止まれ
 梅雨の中休みが、異常に暑い。今までの梅雨の中休みとは何かが違うのだ。気温や湿度だけを取り出しても、その何かは判断できない。これはもはや気候が破たんしているのだろう。僕たちはどうしても、今までの経験から季節を判断しようとする。そのようにして生きてきたのだから、踏襲するのは当たり前とでもいうように。しかし、地球の自浄作用なのか単なる長い目で見た上のくしゃみなのか、それはわからないが、少なくとも今までの気候とは違うことを毎日の畑で感じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 00:18
いつの間に真夏
 ついこの間まで毎朝の受粉と収穫に追われたズッキーニは、もはや風前の灯。その代わりに、胡瓜やナス、ピーマン、ししとうなどの収穫に追われているのだから夏も真夏になるわけだ。気がつけば七月。七月初旬と言えばナスの葉や実を食害するニジュウヤホシテントウが、葉の裏に卵を産み付ける時期だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/01 00:16
56歳 その4
 今週はとうとう疲れが出た。休みなく働き通しだったのだから無理も無い話だ。働き通しという言葉の中に、野菜の仕事、サッカーの相手、子供たちのあれこれ、も含まれる。野菜たちも生き物、こどもたちもしかりである。疲れが出たとはいえ、完全な休養日などあるはずもないのだから、できるだけ休養するということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 00:14
56歳 その3
 56歳、変化の時を迎えているのだと思う。正念場の世代、あるいは回帰の年代、最後の挑戦の時代に入りつつある、というようないろいろな見方をできる歳になったということか?今、iTunesで見知らぬバンドの音楽を聴いているGarbageというバンドの「Strange Little Birds」というアルバムだ。これが聴いてみると、意外としっくりくる。多分イギリス系のバンドだと思うのだが、まだ何も検索していないのでわからない。明るいバンドとは決して言えない音で、ここ1週間エリッククラプトンの最新作を車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 20:14
56歳 その2
 誕生日の夜、三女はスイーツを作ってくれた。平日であったし、前日もその日も洋菓子作りの会社で働いてきた三女は、思案して短時間で作れるフォンダン・オ・ショコラを作ってくれたのだった。いつものようなケーキは、スポンジを焼いて、などの段取りに時間を費やすので無理だと判断しようだ。会社から一目散で帰ってきて、僕が夜の野菜の配達から戻る時間に食べられるように仕込んでくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 00:01
56歳
 今年も誕生日が過ぎて、56歳という未知の領域に入った。朝から忙しい、誕生日であることすら忘れていた日常であった。先週の腰の痛さは、ぎっくり腰体操の日課のために、とうとう脱却できた。今朝のズッキーニと南瓜の受粉作業では、思いっきりかがんで雌花を拝んでも、腰の痛さは感じないくらいだった。56歳という年齢は、そのことは真実であるけれど、意識しなければ自分自身であるだけの話である。子供の頃と何ら変わらない自分がそこにいるし、社会的に家族的に考えを巡らせば、56歳そのものであろう。ただ、からだのことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 00:32
夏へ向かう その3
 春からの疲れは、とうとう腰に来た。ぎっくり腰直前の状態に近いかもしれない。慌てて、ぎっくり腰体操を日課に。かがむような作業は、ズッキーニや南瓜の受粉、収穫、草取り、玉葱の引き抜き、オクラの種播きなど、ほとんどすべての作業で必須であった。必須であったが、疲れが溜まっていなければそう簡単に腰にはこない。いや、それよりも休むことが大事である。が、休めない。少し睡眠時間を多くして、カラダを休める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 00:29
夏へ向かう その2
 四月からの怒涛の農繁期は引き続いていて、さらに加速している。少しずつ収穫する野菜の種類も変わってきている。先週から収穫の始まったズッキーニは、朝の受粉作業、収穫、草取りだけで時間を相当に費やす。並んでいる南瓜の受粉作業や草取りもついでに行うので、時間はあっという間に経過してしまうのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 00:28
夏へ向かう
またしても、前回のアップからひと月が過ぎてしまいました。今日は、アカデミーサッカーが雨で中止になったので、ようやくアップすることができました。ひと月前のものから順番に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 20:44
春の農繁期と子供たち その7
 そろそろゴールデンウィークは終わりだ。長女が帰省するのが今夜だから、うちのゴールデンウィークは長女の帰京する明後日の日曜日までということになる。長男のサッカーの過密日程も日曜日までである。夏野菜の植え付けも進んでいる。もう、カラダはよれよれだが、なんとか毎日出荷しながら、一つ一つ作業をこなすことができた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 00:09
春の農繁期と子供たち その6
 ゴールデンウィークに入った。風が強く吹いている。西北西の風は寒気の影響らしく、冷たく収まり悪く吹いている。季節不相応の風なのだ。良い点は、洗濯物がよく乾くことと、雨に湿った畑を乾かしてくれることだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 02:07
春の農繁期と子供たち その5
 熊本の地震は、もはやいつどこで地震が起きてもおかしくないことを僕達に再認識させたかのようである。亀裂、土砂崩れ、余震の数、それらの報道をテレビで見るにつけ、末世的気分に襲われる。常に死と隣り合わせで生きていくには、楽観的に生きるほかはないのだが、何も考えないで淡々と目の前の仕事を片付けていくのが現実だ。そして、子供たちには、やはり好きなことをとことんやり抜いて楽しんでほしいと思うのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 15:16
春の農繁期と子供たち その4
 畑を歩くと、右を向いても左を向いても、やることが見出されて、どこから手を付けてよいか悩ましい。玉葱の収穫に行く。極早生の玉葱は太ったものから抜いて出荷していたが、もはや玉葱の葉が8割以上倒れ、一斉収穫の時期に差し掛かっている。一斉収穫するには、時間の確保が必要だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/23 00:19
春の農繁期と子供たち その3
 怒涛の忙しさに、桜を愛でるのは野菜の配送途中の車窓からだけだ。毎日元気に働きに出掛けている三女は、会社の帰りに桜を愛でているようだ。晴れた日には自転車で、雨の日には会社から駅までを徒歩で40分ほど掛けて歩いているらしい。その途中の川沿いに桜並木があり、いろいろな人を観察しながら帰り道を堪能しているというのだ。一日立ち仕事でケーキづくりの作業をひたすらこなし、足が疲れているのにまた歩く。歩くのが好きであることは、よいことだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/22 10:18
春の農繁期と子供たち その2
 新年度である。三女は今日から社会人と言われる人の群れに入った。チャリ電チャリという交通手段は、あっけなく初日から雨でプラン変更。駅まで車で送って、やれやれと思ったところで、三女からメッセージあり。電車を降りて時間待ちし、バスに乗り込んだはいいが、たった3.3kmのバスの道のりを三〇分も費やして、初日から遅刻だそうな。駅から会社までは3.9kmだから、歩いて行ったほうが早いくらいだ。用意周到が不足していたね。良い勉強になっただろう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 05:38
春の農繁期と子供たち
 子供たちが春休みに入って、家の中がせわしない。いや、家の中というよりも、農繁期に入って畑作業がせわしなく、どこから手を付けていいのかわからないくらいという状態に、子供たちのあれこれが追い打ちをかけている状況だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 05:34
三女四女の卒業
 彼岸の入りとともに、気候は一気に春に加速した。何やら桜の開花も早めの予報である。昨日も今日も気温一七度を超えて、過ごしやすいことこのうえない。ちょうど昨日は三女の中学卒業式、今日は四女の小学校卒業式であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 22:28

続きを見る

トップへ

月別リンク

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる