アクセスカウンタ

「週刊てーて」ひらく農園から+α

プロフィール

ブログ名
「週刊てーて」ひらく農園から+α
ブログ紹介
 有機農業の現場からの声を、週刊で長いことお届けしておりますが、+αとして、日記的要素を付け加えてブログとしております。
 条件の悪い場所での有機農業でも、これだけ素晴らしい味の野菜が育ってくれる、そんな実践例です。有機農業の機械化の一つの型をつくることで、余剰時間を増やし、多様性のある農業の現場にしたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
雨のない梅雨
 梅雨入り初日、久しぶりの雨で嬉しい梅雨入りだった。ところが、その後は1ミリたりとも雨は降らない。梅雨前線は南の海上にあるのだから、梅雨入り宣言は間違っているわけでもなかろうが、梅雨の中休みというほど梅雨らしい梅雨にはまだお目にかかっていない。それどころか、梅雨入り前の5月がかなりの少雨であったので、乾燥続きのまま妙な季節感を味わうことになっているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 05:54
五七歳 その2
 長男の退院後13日経過しての検査は、血液検査とエコーによるものだった。お医者さんの使う機器については全く無知なのだが、血液検査でいろいろな数値を示してくれるものは、結果が出るまでに2時間を要した。待合室で待つ間、様々な患者さんと家族の姿を見ていた。こども病院だから患者は子供さんである。そこには、必ず愛と呼べるようなものが漂っていた。親御さんにとって、自分の子供はかけがえのないものである。病気や怪我は誰にとっても辛いものかもしれないが、家族で一緒に歩む姿は、真剣に生きることの証でもある。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 22:20
五七歳
 怒涛の勢いで五月は去った。気が付いたら、五七歳になっていた、くらいのスピードである。五七歳、ありえない数字だなと思う。五七歳というイメージと、自分自身をうまく重ねることができないのだ。ただ、カラダの回復力だけは、年相応だと観念している。どんなに長男とハードなサッカーの練習を毎日したとしても、カラダの回復ということに関しては、あまりにも時間を要することに呆れるばかりだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 20:19
思わぬ展開 その3
 長男は無事、先週の土曜日に退院することができた。その前の木曜日に担当医師と話をしていたので、退院当日は医師からの話は特になく、あっけなく荷物をもって退院かと思われた。看護婦さんが、最後に栄養士さんからお話があります、と伝えてくれた。ああ、通り一遍の栄養の話かな、と思ったが、実際は違った。完全な食事制限である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 00:51
思わぬ展開 その2
 長男が入院して、明日でまる二週間になる。昨日、担当医と話して、明日の退院が決まった。手術することなく、自然治癒力によって、すい臓が修復されてきたようだ。点滴にかなりの水分を含ませて、たまった液を洗い流す、というような治療方法であった。だから毎日何回も大量のおしっこが出る。その量を毎回量っていたようだ。昨日までの12日間で、僕の運転で病院まで往復が11回。連れ合いは助手席で9回。往復で最低4時間が費やされた。最低2〜3週間の入院が必要、と言われて、その最短時間で退院できそうなことは、ありがたい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 20:56
思わぬ展開
 先週、長男のサッカーの試合中での怪我のことを書いた。それがこどもの日の金曜日のこと。そこから事態は急展開する。土曜日になって、お腹がまだ痛いという長男。昨日もらってきた痛み止めの薬を飲めばいい、と母親。薬を飲んで一眠りすると、お腹の痛みは少し治まったようだった。しかし、午後になって口から井の中のものを戻してしまった。「病院で風邪でももらったか?」「こどもの日の救急外来は混雑してたからなぁ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 20:55
もうゴールデンウィークおしまい?
 ゴールデンウィークだったという実感があまりない。先程、僕の妹が東京から大学生の子供を連れて寄ってくれたので、少し実感がわいたかな、という程度。お天気の良い日が続いたし、鯉のぼりの泳いでいる姿もあちこちで見かけた。仕事していれば実感がわかないのも当たり前か?のんびり温泉に浸かりたい、というのが本音ではあるけれど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 20:54
もうゴールデンウィーク?
 三月を切り抜けることだけで大満足、のようなことを書いていた記憶がある。それからもうひと月。あっという間にゴールデンウィークに突入しそうだ。桜が遅い、春なのに冷たい風、そんなことを言っている間に、時間は流れてしまっている。でも、それは、物事が動いている証のようなもの。時間が流れたということは、やるべきことをやってきた、ということでもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 20:54
新年度の新たな始まり その3
 桜の開花も遅い今年の春だったけれど、お天気の不安定さもまた激しい。集中的な雨と突風が、当たり前のように僕達を襲う。数日前の雨は110ミリあまりの量で、御前崎では1時間に80ミリもの雨が降ったとニュースが伝えていた。雨とともに風も20メートル近いものが吹いたようで、雨の止んだ翌日もものすごい風だった。新年度であろうとなかろうと、天候にひと区切りもへったくれもない。今年もただただ耐えるだけであろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 22:26
新年度の新たな始まり その2
 12月から3月まで、寒い季節には野菜の成長が鈍い。霜にあたって野菜の味は深くなるが、茎は固くしっかりする。野菜の成長が鈍るのは、微生物の働きが鈍るためである。温度が低ければ、有機物を餌とした微生物は動きが悪くなるのであろう。あろう、というのは、実際に微生物の世界に入って見たことがないからである。科学の積み重ねは偉大だが、その実証に立ち会う人の数は限られている。僕達は、科学者によって証明されたものを、鵜呑みにするばかりだ。話がそれた。微生物の世界をイメージすること、これは有機農業者にとっては大... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 16:44
新年度のはじまり
 日本の3月が忙しかったのはうちだけではないだろうけれど、日本の4月はこれまた忙しい。会社での新入社員、学校での新しい学年、そしてうちでは新年度には関係のない野菜の忙しさである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 16:43
3月は その4
 とうとう3月も終わりだ。今日、次女は北海道に旅立った。これを書いている時点で、引越の付き添いで同行した連れ合いと共に、飛行機の中である。次女の住む予定の部屋は、通っていた高校の4年先輩が住んでいたところで、洗濯機や電子レンジなどを残していってくれた。今夜と明日の午前中に、送った荷物が大量に届く予定だ。それらを受け取って、住める部屋にして、連れ合いは明日の夜中に戻る段取りなのだ。送り出してしまえば、僕の役割はとりあえずおしまいで、ホッとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 17:05
3月は その3
 三月は早くも下旬に入った。四女は十三歳になった。去年の小学校の卒業式の写真を見ると、その成長ぶりは明らかである。成長期真っ盛り、よく食べよく眠る。ナンチャッテ卓球部で卓球を始めて一年。二年生ナンバー2にも勝てるようになってきたらしい。あくまでも、ナンチャッテであるけれど。友達たちとも、ワイワイガヤガヤやっているようだ。誕生日プレゼントに、三女からよい財布を買ってもらってご機嫌である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 18:14
3月は その2
 確定申告を終えた。電子申告e-Taxでもう何年になるか?でも今年は、マイナンバーカードでの電子署名となったので勝手が違った。また、個人番号を記載しなければエラーとなるので、扶養家族等の個人番号まで記載する。子供たちの奨学金申請などで使うため、提出し終えたもののコピーを何部か作っておくのだが、個人番号を塗りつぶしてからコピーを取ることになる。役所仕事の簡略化のために、市民はどんどん面倒な作業が増えるような気がするな。利便性の意味をどんどん履き違えた社会になっていく…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 16:57
3月は
 暖かな日差しと、冷たい風が強く吹くような、交錯した気候の三月、人間世界はどうにも落ち着かない季節だ。新年度に向けて変化の兆しを味わえることはいいけれど、そのための煩雑な手続きが必要な季節でもある。農作業も夏に向けての準備の季節だが、まだ夏野菜の種播きまでこぎつけていない。葉もの類の畑への植え付け、ジャガイモの植え付け、葉もの類の種播き、みその仕込み、樹木の剪定など、右を見ても左を見てもやることだらけだったのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 20:32
3月1日
 昨日は、次女の高校卒業式だった。二年前の長女の卒業式に引き続き、夫婦で出席した。芸術科のある高校らしく、合唱と吹奏楽の演奏に迎えられての父兄の入場だった。長女の卒業した私立の芸術科のある学校もそうであったが、その特色を全面に出すところは、公立高校といえども主張が感じられてよい。そして、最後に3年生によって唄われた校歌は、普通科の生徒の健闘も認められて、素晴らしいものであった。背後に、この学校の先生方の意地のようなものを感じたくらいである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 20:31
親父が死んで16年
 親父の命日である。もう、丸十六年になるのか、と時の流れの速さに驚く。16年前の2001年と言えば、思い出すのはパソコンを使い始めた年だということ。当時、親父の使っていたアップルのパワーマックが他界後2ヶ月ほどしてやってきて、マウスやキーボードに初めて触ったのだった。あの頃はまだ、携帯電話すら所有していなかった。それが今では、三女以下の子供たちが、パソコンすら使わないでiPhoneを使いまわす時代になった。時代の変わるスピードの速いこと早いこと。その速さに振り回されて、本当に人間は進化している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 20:30
寒い寒い冬 その4
 寒い寒い冬に、先が見え始めてきた。春の日差しはすでに感じている。だからといって、一足飛びに春は来ない。三寒四温とはよく言ったものである。日中は暖かい日差しでも、夜にはしっかりと冷えてくる。そして、急に春の陽気となったかと思えば、また冬に逆戻り。それが春に向かうということであろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 20:28
寒い寒い冬 その3」
 寒い冬が続いている。毎日のように10数メートルの強風が吹いた。昨日も寒くなる予報だったが、日の当たる場所はぽかぽかで、ここぞとばかりに葉ものの植え付けを進めた。寒い日が続けば、たまにぽかぽかとした日差しを受けると、とても幸せを感じる。暖かいっていいもんだ、としみじみと仕事が進むことが楽しいのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 19:51
寒い寒い冬 その2
 今日の風は冷たく強かった。時折18メートルを超える風が吹き荒れる畑では、体感温度は相当に低い。穏やかな気分で野菜を収穫できるような状況ではない。さっと収穫して、風のない日の当たる場所に移動して、収穫した野菜を調整する。野菜たちを守るネット類も飛ばされそうで、念入りに留め具を増強して回る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 09:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる