「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月をどう過ごすか? その3

<<   作成日時 : 2018/11/25 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あの緊張感からの開放が、安堵感をお腹のあたりにもたらした。長男のサッカー、J下部組織ジュニアユースチーム合格の電話が入ったのだ。いやー、正直ほっとした。万が一合格しなかった場合の、進路を計りかねていたからである。

 最終セレクションの前日、県トレセンがあった。そこでの長男のプレイは悪くない出来だった。前期の県トレセンでは、レギュラー組に何点も入れられていた。今回はほとんど互角に戦うことできていたのだ。その一日後にジュニアユース最終セレクション。県トレセンからは十人程度が最終セレクションに残っていた。県トレセンの15人程度は、もう一つのJ下部組織チームに通うことになるであろうし、さらにもう一つ遠方にJ下部組織チームもある。毎日通える範囲内の子でないとジュニアユースチームに入ることはできないのだ。

 地元公立中学で部活動としてサッカーする気はまったくない長男にとって、私立中高一貫校のサッカー部か、クラブチームしか選択の余地がない。サッカー選手が目標だから、レベルの高いチームでないといけない。しかし、どこも通うのが遠いところばかりで、この地域で一番強いジュニアユースチームが、一番近いサッカーチームなのである。だから、なんとしても合格したいというのが本人の希望であり、親の希望でもあった。

 最終セレクションは、右サイドも左サイドも、実にスピードが早かった。迫力満点だ。その中で、長男は一番やりたいポジションであるボランチを命ぜられ、守備に奔走した。パスも何本も通していたが、守備重視である。全体の印象は、スピードがあるが、県トレセンに比べてごちゃごちゃと雑然とした印象である。左右の前方に広大なスペースが有るために、そこを目指して一気に走る、あるいはそれを阻止しようとして走って守る、というようなスピード勝負が目についた。真ん中でスペースをうまく利用しようとする余裕が少ない、と言ってもいい。

 あっという間にセレクションは終わり、なんだかなー、という感じで帰路についた。意外なことに長男の口からは「よかったでしょ?75%位の出来かな?」という言葉が。「合格する自信あるのか?」と聞くと、「いや、ない」との答え。それからである、僕の緊張が日に日に増加していったのは。冷静にセレクションを振り返って、いやいや普通にいけば合格するはずだ、と連れ合いに言っては見たものの、もし合格しなかったらどうするんだ?という気持ちから不安になってくるのである。

 昨夜は、連れ合いもぐっすり眠ることができなかったようだ。合格連絡のある今日、長男も早く目が覚めてしまった。今日の夕方の僕は、意識的にカラダを動かす仕事をして、連絡があるであろう時間までをやり過ごした。12歳の子供の進路で、こんなに緊張するとは思ってもみなかった。ジュニアユースチームからの電話連絡で、いっきに緊張は解けた。

 残りの半分の11月は、仕事に専念できるだろう。目標は達成したので、僕の役目は8割方終わったつもり。あとは長男の頑張り次第。それはそれは厳しい道程になるだろう。それを見守るだけだ。不可能と思われるようなことも積み重ねなのだ。

2018年11月15日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
11月をどう過ごすか? その3 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる