「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒さの春去り、もはや初夏の陽気

<<   作成日時 : 2009/04/16 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


 三月は寒かった。夏野菜の準備を億劫にさせるほどに寒かった。近年、春の寒さは珍しくもないが、霜が降りるということはない。これは、気候自体が風邪をひいているということで、前倒しとか、杓子定規に判断できるような代物ではない。うまく言葉で言い表すことができる気候ではないのだが、農家は異変を敏感に感じ取るものだ。そしてまた、ただその気候を受け取るだけでなく、対処を敏感に為していく、そういう性質もまた農家ならではの前向きさである。

 農家、農家、というけれど、農家らしくない風情の典型的な例が僕たちだ。一昨年、インターネット上で再会した方の実家に遊びに行った時のことだ。東京時代にお世話になったその方の実家は長野県にあり、僕たちはご実家に泊まらせていただいて実世界でも再会を果たした。そのご実家の当主は、兼業ではあるが農家を引き継いでこられた方。どこから見ても、田舎の農家の仕事をこなしてきた、という風情を持っている。その方曰く、「寺田さんは、どう見ても農家ではなくH君の系統だよ」H君と言われた今は社長業の元ライブハウス店長(とはいえ当時も社長だった)は、今でもロングヘアーを茶色に染め、アフロ系のパーマをかけていた。僕はと言えば、自分たちで髪の毛を切るくらいの執着のないヘアースタイルであり、実際に十五年以上を専業農家として生きている農家であることに変わりなかった。今は時代が違うのである、と年を重ねられた方に反論する気もなく笑って済ませた。農家の風情を背負っていなくても、もう農業をはじめて二十年が経とうとしている。

 時は変わり、現在の大不況がある。これからは農業だぜ、なんて言葉が田舎の日常の会話に飛び交う、これは特殊な時節でもある。先日も小学校、中学校時代からの友達と飲みに出掛けたのだが、大手企業の管理職でもあるAは、「いつ会社がダメになるかわからない。おまえんとこで雇ってもらおうかな?」と飲み言葉が出る。「無理無理、お前には勤まらんよ」と、親分肌のAに対してきっちりと飲み言葉で返す。今年で四十九歳になるのだが、冗談をまともに受け入れたものとして農業に転職すると仮定して考えてみよう。土や虫、風、日差し、温度、湿度などの自然環境を受け入れ、作物の一つ一つの個性を受け入れ、その土地の風土を受け入れて自分に染み込ませていくと、十年なんてあっという間に過ぎてしまう。十年過ぎて一人前と見積もったとしても、その時は五十九歳である。子供の教育費にお金のかかる年代を、一から農業の世界に身を投じることはリスクが大きすぎるであろう。ただ、Aの家の親父さんたちは自営業をしている。自営業の定年のない六十歳以降の魅力は、前向きさの維持にある。それをAは見てきている。一緒に飲んだもう一人の同級生Bは、漁師であり、これまた自営業だ。Bの親父さんは一年前に亡くなったが、最後まで漁師だった。

 3Kと呼ばれるようなからだを使った仕事を連日こなす、これは大変なことであるかもしれないが、実際は結構楽しいものなのである。大雨の中で、夏野菜の苗を植える、そのことすら楽しいものなのだ。仕事をお金に換えることは大変だが、夏野菜という子供の成長を収穫という目線を持って見ていく、その前向きさが、人を明るくさせるのだ。

画像
大雨の前に植えた南瓜の苗。


画像
枝豆の苗も元気に活着



自然農薬で防ぐ病気と害虫―家庭菜園・プロの手ほどき
農山漁村文化協会
古賀 綱行

ユーザレビュー:
無農薬自然農法の原点 ...
人間にも言えること家 ...
昔の人の知恵を伝える ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






サンプラックマルチ 黒X幅135cmX長さ200m
日本農業システム楽天市場店
収穫後のフィルム除去が簡単で無公害です。石灰ポリとポリオレフィンですので光破壊し、最終的には、強い雨


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は雨ですが、桜や仕事に追われて雨が少ないことに気が付くのが遅すぎて、チンゲンサイ苗がトウダチしたり、タマネギの太りが今ひとつです。夏野菜はなんとか定植完了。
 私は35歳で新規就農して来年で30年になるのですが、やはり当初はベンチャーだったでしょう。以来、農業には明るい話題がほとんどない。農家人口も坂道を転がるように減少し続けていますし、今また減反の問題も出ています。te-teさんと同じように私がこうしてやれているからと言って、「どこでもだれでもやれる」とは言わないようになりました。話題に上がっても今も新規参入の実数は少ないですね。
 農作業は、それでもあれこれのストレスを吸収してくれるようで、この点はいいです。
とりのさとZ
2009/04/25 12:44
 とりのさとさん、ありがとうございます。

 どんな仕事も大変なことに変わりはないと思いますが、その人にあったもののほうがストレスを感じ方が少ないですよね?研修生なんかをたまに受け入れてみるとわかるのですが、要は本人のやる気と持続力だと思います。そういったものを突き詰めていくと、教育の問題にまで当たるのですけれど…。

 うちは子供の数が多いので、年を重ねれば重ねるほどお金がかかってくる。だから、もう生きるのに精いっぱいですよ。子供をたくさん産んで育てられる社会にならなければ、本当の成熟社会とはいえないですね。

 農業の良いところは、やはり外仕事をすればするほど気持ちがいい、ということでしょうか?販売するには、外仕事ばかりじゃダメなんでけれど。
te-te
2009/04/25 15:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
寒さの春去り、もはや初夏の陽気 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる