「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS カラダもココロも温まる その3

<<   作成日時 : 2018/03/02 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 寒波という言葉にふさわしい、そのような寒さの中にいる。このあたりは雪が降らないだけまだましで、都会の雪や降雪地帯の大雪もただごとではない。こちらは、昨日の朝がおよそマイナス3度、最高気温がプラス3度だった。一昨日から、風は猛烈に吹いている。次女のいる北海道はマイナス15度以下まで下がっていたらしい。

 朝の収穫は、午前11時頃まで見合わせた。葉が凍っていて太陽熱でもなかなか溶けないのだ。こんな寒さで収穫をするというのも、雪国では考えられないことかもしれない。しかし、野菜は偉いもので、太陽の熱を受けてしっかりと元に戻ることができる。大変なのは人間だけなのかな?

 作業する納屋も、薪ストーブをガンガンに焚いても、そんなに暑くはならなかった。外から戻ると「あったか〜い」となるだけだ。それでも薪ストーブで沸いたお湯は重宝する。足が冷え切った時には、バケツにお湯を張って足湯をすると、途端にぽかぽかとなる。足と手を暖めることができれば、この寒さでも収穫はできるのだ。カラダを温めたければ、薪をノコギリで切る作業をすればよい。寒さというものがストレスになるかどうかは知らないが、カラダを温めるという行為は、実にすっとした気持ちのよいものとなって、ストレスからは遠く離れた状態にしてくれる。

 とはいえ、こう寒いと、風邪も引きやすくなるし、学校ではインフルエンザが流行りだしているらしい。四女の通う中学では、女の子はふくらはぎをそのまま露出して通わせている。マイナスの気温で登校するのに、スカートを履いて、ストッキングすら禁止であるとはチョイと寒すぎるのではないか?と思うが、いかがなものか?それでも元気に通っているのだから、若さだねぇと思う。僕は久しぶりに、喉が痛みだした。疲れか、風邪をもらったか、熱は出ていないが、良くない気分が喉に存在することは確かなので、かかりつけのお医者さんに抗生剤をだしてもらってきた。去年の五月以来の診察だと教えていただいた。

 長女は演奏会を終えてそのまま帰京した。まだまだ実力不足だということを痛感したそうだ。家を出る時、「今回は家が暖かくて快適だった。ありがとう」と言って車に乗り込んだ。ああ、歳を重ねたなら、皆、大人になっていくのだな、と成長している姿が嬉しいような…。考えてみれば、長女は今まで高校時代の師匠や、大学の教授に引っ張り上げられてここまできている。もちろん、ある程度の実力がなければ引っ張り上げる方もその気にはならないのだろうけれど、大学卒業後には独力でやっていかなくてはいけない。そのことに本人が気がついたとなれば、人の賛同がどんなに心強いことかが身にしみてわかるものだろう。人は一人であるということに気がつくと、自分に関係のある人の存在がとても大きく、その温かさにも気づくのだ。

 そして、親は何らかの援助をするにしても、常に遠くで見守るだけである。病気や怪我をしてもそうだ。いろいろな助けがあったとしても、病気や怪我と対峙するのは常に自分自身なのだ。この寒風吹きすさぶ中、僕らは温かさを探しているのだ。

2018年1月26日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
カラダもココロも温まる その3 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる