アクセスカウンタ

<<  2017年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
2017 今年の総括 その4
 今年のひらく農園の野菜に関して、僕の印象はおおむね良いものだ。多品目という意味では、若干色褪せたような気配はある。とにかくたくさんの種類の野菜を作付けるという若い頃のエネルギーは、部分的に特化した野菜に向けられるようになってきた。オクラや水菜、空芯菜、小松菜、葉大根、葉付き人参、ニラなど、ひらく農園らしい主要な野菜を多く作付け、その他の野菜を脇役的な配置としたのである。これには、天候の具合が予測できないものになってきたことも影響している。大雨や極端な寒暖の差に負けないような、うちの畑に合った... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 17:50
2017 今年の総括 その3
 次女の札幌での個展は終了した。良い経験になったことは間違いないだろう。兎にも角にも、次女の高校時代の絵の大部分は、北海道にしばらく滞在することになる。やれやれ、と思っているところに、次女から電話が来た。「コンクールで特選もらったよー」と。「よかったなー」と大学でのことを思い浮かべながら返すと、「よかったよー」と次女。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 20:06
2017 今年の総括 その2
 長女の2度の短期留学に匹敵するほどの出来事は、五月の長男の入院であった。今思い返せば、遠い昔の話のようでもあるが、2週間をこども病院まで通った日々は濃いものだった。点滴と食事療法だけで、損傷したすい臓を自然治癒力によって回復できたことは、幸いだった。6月後半には、サッカーの試合に出場できるくらいまでになったが、コーチたちはびびって使えなかった。7月の6年生の県大会につながるリーグ戦には、普通に出場していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 20:05
2017 今年の総括 その1
 とうとう12月になってしまった。駆け足で時間が過ぎていく。時間を浪費しているだけなのか。何をやるにも、若い頃と比べて時間がかかっているのかもしれない。確実に言えることは、疲れからの回復には、時間を多く必要とするようになったということ。スピーディーな所作が無理であることは、視力の低下も関係している。しかし、そのせいで確実な仕事をするようになった、という側面もある。確実な作業は、より時間を必要とすることが多いのだが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 17:30
次女の船に乗ってみる
 次女の個展の話は続いている。個展の話を僕に伝えてから、しばらく音沙汰がなかった。コンクールに出す絵を描くことに、集中していたようだ。送ってほしい絵の数々の詳細が決まった、と連絡が入った。そこで初めて、運送屋に掛け合うことができる。連れ合いと二人で、次女の高校時代の油絵を見て回る。どうにか十二作品を見つけ出した。ほとんどが木枠に治まったものだが、中にはたくさんの絵と混じって束ねられたものがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 17:29
心ゆくまで農作業 その2
 今朝は、気温5度だった。今季最低だ。さつまいもを掘り終えておいてよかった。10度以下では、さつまいもは腐りやすくなる。納屋へ貯蔵した。いつもは、コンテナにそのまま入れて貯蔵するのだが、ネズミがコンテナを食い破ることもあるので、ダンボールに入れてからさらにコンテナに入れるという方法を取った。これからさらに気温が低くなると、納屋の中が10度以下に下がるので、今日から薪ストーブに火を入れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/18 17:27
心ゆくまで農作業
 秋らしいお天気が続いた。十月の雨と台風の日々からは信じられないような、穏やかな日々だ。ファーマーズマーケットへの出荷を休むと決めて、なんだか心ゆくまで農作業ができるのが嬉しい。出荷ばかりだと、時間をひねり出すというストレスを毎日抱えることになる。大袈裟なストレスではないけれど、農家が野菜の世話をできないのはなんだかおかしな話ではある。収穫と出荷作業も立派な農家仕事には違いないし、お金を稼ぐには必須の作業である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 17:26
台風一過また雨、そして台風 その2
 2度の台風は、畑の野菜を激減させるに十分であった。暑い秋から長雨と台風を経て、一気に冬に入ったような気候であったから、次の野菜が育つ暇がない。暑い秋で幼い葉ものは虫にやられ、やられなかった野菜たちは、長雨で弱り、大風になすすべがない。農薬を使わないで野菜を育てるということは、そのすべてを受け入れることなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 17:23
台風一過また雨、そして台風
 台風21号は、ここから東へ20kmほどの御前崎付近に上陸した。予報が当たったわけだ。超大型と言われ、暴風域が広く、心配はあきらめに変わっていた。台風の来る前の晩までに、ピーマンやシシトウ、空芯菜、オクラと収穫して回った。オクラを収穫していると、揺れるオクラの樹と雨を受けて、「ああ台風がやってくるのだな」という臨場感が記憶とともに蘇る。台風が直撃しそうになると、いつも最後の収穫かもしれないという思いを頭に作業をするのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/15 17:21
祭りのあとの季節
 お祭りが終わった。これは、一年の毎年の行事の中でも、僕にとって大きなことである。そこには、農繁期であるということ、台風の季節ということ、夏を超えて疲労が溜まっているということ、そして、人間社会での行事の多さということ、それらが複合して関与している。それら、どれも外せないことの中で、お祭りという少年時代から続いた特異な風物詩が、歳を重ねて形を変えてきていることに納得させられているのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/14 17:19
長男のトレセン大会
 いやはや、暑い秋である。ここまで暑い秋もあまり記憶にないくらいだ。25度以上の最高気温が、何日続いたことだろう?明日から雨ということで、この暑い秋は、今日で終わりの予定だ。その雨前で、しかも何日も続く雨らしいということで、急遽、今日のファーマーズマーケットへの出荷は取りやめた。畑への種播き、植え付けを優先して、冬に備えたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/13 17:18
自発性と表現力
 長女のコンクールは、二次予選までで、本選五人には選ばれなかった。その二次予選15人全員の演奏が、NHKのFM放送で流れた。長女の演奏は、平坦なものだった。技術的には、かなり進歩したと言っていいだろう。表現力と自発性がこれからを左右することになりそうだ。本選出場者の中には、唯一大学生(3年)の男性が選ばれている。同年代に先を越されて、何か感じるところはあるのだろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/12 17:16
君と歩いた青春
 長男のサッカーで忙しいのは、サッカーが忙しいのではなくて、僕達の仕事のやりくりが忙しいのである。確かに、長男のタイトなスケジュールは、足を休ませる暇がない、という意味で不安の種になる。しかし、僕たち農家は、九月十月と言えば秋の農繁期なのだ。日はどんどん短くなるが、仕事は山積みなのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 17:15
上昇する力 その2
 台風18号は、九州、四国、中国地方を通って日本海に抜けていった。直撃しなかったことは僕達にとって幸いではあったが、台風から遠く離れても風は強く吹いた。そのために、ナスの収穫は一時的に不可能になった。風害である。オクラの樹がほとんど斜めに傾きはしなかったのは、東風のあとに西風が強く吹いて、揺り戻されたのだろう。風のストレスは強く、オクラの実は擦り切れた。大勢を見ればかすり傷程度の台風禍である。されど台風は台風であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 17:12
上昇する力
 台風18号が日本に迫っている。現時点の予報では、明後日の日曜日午後3時に愛媛県の宇和島市付近を955ヘクトパスカルの中心気圧で通過し、瀬戸内海から中国近畿地方、日本海へと抜ける、とある。予想はあくまでも予想だから、まだまだこちら方面を直撃する可能性も僅かに残している。覚悟は必要だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/09 17:10
疲れが出たら少し休む
 疲れが溜まってきた。昨日は、収穫と出荷が終わって夕方五時、不意に疲れがどっと来た。その後に予定していた種播きなどの仕事はあきらめ、布団を敷いて横になった。カラダ全体の筋肉疲労である。考えてみれば、この夏も働き詰めで休みがなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 17:09
ロシアワールドカップ出場決定
久しぶりの更新です。 8/24以来だから、とりあえず週刊てーて計14回分を一日1つずつアップします。 季節、出来事、かなりずれていますけれど…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 16:02

<<  2017年12月のブログ記事  >> 

トップへ

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
「週刊てーて」ひらく農園から+α 2017年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる