「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシアワールドカップ出場決定

<<   作成日時 : 2017/12/06 16:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの更新です。
8/24以来だから、とりあえず週刊てーて計14回分を一日1つずつアップします。
季節、出来事、かなりずれていますけれど…。

余談ですが、今、札幌で、次女の個展をやっています。
12/10まで入場無料です。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100022707761736&fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all


「ロシアワールドカップ出場決定」

 サッカー日本代表が、来年のロシアワールドカップの出場権を得た。これは、非常にうれしい。六大会連続の出場、と簡単に言うけれど、ワールドカップサッカーはそんなに簡単なものではないのだ。僕が中学生や高校生の頃にテレビで見ていたワールドカップサッカーは、別世界の出来事のようだった。それから20年経って、ジョホールバルで初めてワールドカップサッカー出場を決めた時の歓喜は、日本サッカーの歴史を見たらとんでもないことだった。その時と今回のこととは別物であるし、今や日本人が欧州サッカーでも活躍できる時代なのである。

 うれしいということを、あまり詮索しても意味がない。でも、今の日本代表がやっているサッカーは、ジュビロのサッカーにも通じているし、長男がやっているサッカーにも通じるものだったので、親近感も感じて嬉しさは増した。前からのプレッシングと早いパスの選択からの攻撃。前からのプレッシングと言っても、連動性も必要だし、足を出せる技術も必要だ。予測からのボール奪取と相まって、観ている側もスリリングである。そのスピード感は、実際に見てみると迫力を感じるものだ。レベルは何段階も違うが、長男のトレセン選抜チームの試合を見ている感覚の拡大版、といったところか。ボールに素早く寄せるスピードが、ボールを奪う原動力になる。これは100メートル何秒で走るという意味のスピード感とは違う。予測と走力に体幹や技術が加味されるのだ。

 今でこそ長男がサッカーをしているから、毎日のように僕もボールを蹴る日々であるけれど、長男が6歳頃にサッカーを始める前は、ただのサッカー好きであった。サッカー観戦はもっぱらテレビ観戦だった。長男が生まれても、サッカーをやらせる気すら頭になかった。たまたま同級生がサッカー少年団のコーチをしていたから、連れて行っただけである。まさか、長男がサッカーをこんなに好きになるなんて、思いもよらなかったことである。今では、日本代表はもちろんのこと、ヨーロッパサッカーで今日どこのチームの試合があるかまで、長男が教えてくれるくらいだ。

 長男のおかげで、テレビ観戦でも、スピード感を予想してみることができる。長男の少年団では、さほどのスピード感を見ることはできないが、トレセンやアカデミー、あるいは選抜チームなど、レベルの高い試合をすればするほどに、スピード感を感じることができるのだ。そう、お互いのチームのレベルが上がれば上がるほど、ボールへの寄せも早くなるし、判断も早くなるものなのだ。それを目の前で見ると、なんと迫力のあること。それをテレビ観戦でもイメージしてみるのだ。

 たとえ日本代表ががワールドカップサッカーに出場できなかったとしても、僕たちはワールドカップサッカーに狂喜するだろう。しかし、出場が決まって来年も日本代表は、少なくとも3試合は予選リーグを戦うことができる。決勝トーナメントという目標があるのだから、応援にも熱が入るだろう。また、来年は長男も小学6年生で、長男のサッカーも正念場を迎える時期だ。この一年、サッカー漬けで、体力勝負かな? 

2017年8月31日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
ロシアワールドカップ出場決定 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる