「週刊てーて」ひらく農園から+α

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨のない梅雨 その後

<<   作成日時 : 2017/07/01 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨入り後二回目の雨は、久しぶりの雨だったが、たった0.5ミリの雨量だった。井戸水を止めたのに〜、と思って二日経ち、予報通りの雨がやってきた。130ミリを超す雨量だった。天気予報の気象予報士は、さまざまな豪雨の理由を述べている。が、この先の予報はわからないようだ。極端な天気を予想する、これはお天気様の人類への挑戦を受けて立つようなものか?そして、僕たちは、どのような天気になろうとも、常に受け入れるだけである。これは、年を重ねても変わらない。毎日、お天気を気にし、お天気を話題にし、お天気に合わせて生きていくのである。僕が、農の人になって一番安心できることの一つが、お天気に添って生きていることを実感する時である。台風の被害であろうとも、受け入れるほかはないという、実感。

 地震や極端な天候による大きな被害は、常に大変なことである。しかし、そこに人災の側面が認められると、人の心はゆがみ始める。納得できない気持ちを、抑えきることができなくなるのだろう。ところが、台風や自然災害だけでは、納得できるできないという感情はあまり湧いてこない。お天気様の状態に合わせて一年の段取りを組んでいるようなものだから、人を恨むことがないのだ。それだけ人の所業というものが、人の心に影響を及ぼすものであることを、肝に銘じておく必要がある、ということか?

 話は少し逸れるが、先日、大型ショッピングモールへの納品時、野菜に値段のラベルを貼っていたら、老婦人に声をかけられた。
「こちらのお野菜の生産者の方?」
「はい、そうです」
「いつもこちらのお野菜を利用させていただいているの」
「ありがとうございます」
「こちらのお野菜は、なんかこう真心がこもっているように感じるのよ」
そのような会話をいただいた。そのような会話はたまにあるのだけれど、心の中にはしっかりとしたものが残存し、ふとした時に思い出してモチベーションとなって前向きな気持ちにさせてくれるものなのだ。人の心は、簡単な言葉で、右にも左にも揺れたり思いを強くしたり、ほっこりできる魔法のようなもの。そして、納得できないことに対峙すると、かたくなな心に変貌する。

 思い出すのは、僕の東京時代の終わり頃。スーパーで働きながら、ひたすらギターを練習していたが、どんどんと自然環境を求めるようになっていった。それは、今考えると、必要な渇きのようなものだった。そして、帰農して、その渇きはなくなり、今は、渇き転じて安心の地となっている。安心の地となったのだから、天候がおかしくなったところで渇きのようなものは存在しない。

 自然環境のあるところで仕事をしたとしても、人さま相手の仕事であることを、前述の老婦人の言葉で再認識させられる。ただ、渇きのようなものがあるとすれば、それは時間である。時間だけは常に足りない。人間に平等な時間が、足りていない。

2017年6月22日 寺田潤史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

te-teのおすすめ生活品

 農場で使用するマスクです。トラクターの排気ガスから自分を守るために使っていますがPM2.5対策としても有効です。0.3μmの大きさまで吸着できる優れたフィルターがついています。



 大好きなブルーススプリングスティーンのベスト盤です。個別のアルバムで聴くのですが、あまり聴いたことのない方には、こちらのベスト盤をお奨めします。彼の書くような歌詞が、日本でも多く歌われる聴かれるといいなと思います。



譜面台 洗練されたデザイン M-300B/BK

新品価格
¥2,469から
(2011/2/10 17:57時点)

 楽譜立てですね。簡易の折りたたみのものは持っているんですが、しっかりとしたつくりのものが欲しくて買いました。自分の曲の場合には譜面は必要ないのですが、カバー曲を演奏する時には、譜面を見ます。50歳を過ぎると、目もあまりよく見えなくなってくるので、A3拡大プリントした譜面を使うのです。クリアファイルも大きいですからね、A3では。この譜面台なら、何も問題ありません。安い割にはよくできています。


クリアブック/ベーシックカラー A3・S型・20P ブラック CB1012DN

新品価格
¥1,023から
(2011/2/10 18:05時点)

 A3のクリアファイルですね。上記の譜面台とセットで使っています。


SHARP 見楽る(ミラクル) カラー液晶ファクシミリ複合機 子機1台タイプ UX-MF70CL

新品価格
¥37,490から
(2011/1/8 11:51時点)

 多機能FAX電話です。上記のものは親機プラス子機1台のものですが、うちで使っているものは子機2台のタイプです。FAXを紙出力せずに、メールで転送してくれるほとんど唯一の機種です。母屋から納屋まで電話線を引かなくても、母屋で受け取ったFAXを自動でメール添付(PDF)してくれる優れものです。この機種を使うまでは、FAXの有無をいちいち母屋に確認しに行かなければなりませんでした。紙印刷するかどうかは、確認してから決めます。プリンターとしては使っておりませんし、お薦めしません。


Kalita セラミックミル C-90 (アイボリー)

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

新品価格
¥10,500から
(2011/1/5 14:17時点)

 コーヒー豆を毎日挽いています。うちで使っているのは、もう30年近く前の製品になるのでしょうか?僕たちだけで17年も使っているドイツ.BRAUN社製コーヒーグラインダー「KMM20」です。もう、今は検索しても終了したオークションくらいしかヒットしません。これは大変耐久性があって、故障知らずで毎日使っています。今買うとしたら、この2製品のうちのどちらかかな?あまり大きなものでも困りますし、毎日飲むコーヒーですからね。


 長女と連れ合いのクリスマスプレゼントに注文しました。この頃は、ラジオを聴く人が減って、ラジオ単体の販売も少なくなったようですね。この機種は、価格COMなどのレビューでも高感度受信ランク1位で、SONYの国産品だそうです。連れ合いは、畑の収穫の時には必ずラジオ持参で行きます。長女は、最近文化放送を聞きたい、ということで感度のよいラジオが必要になったというわけです。


 年賀状シーズン、うちにプリンターは3台ありますが、用途によって使い分けと、故障時のバックアップも兼ねています。でも、通常の、写真印刷や、年賀状印刷、WEBページの印刷であれば、このくらいのプリンターであれば十分な時代ですね。有線・無線LAN標準搭載 前面給紙カセット、と機能は進化しています。


圧力鍋 片手 アルミ製 ヘイワ PC-60A

 平和の圧力鍋、型番は違いますが、もう25年も使っています。

Vita Craft ウルトラフライパン 22cm 9309

 こちらは9層の新しいタイプのものですが、うちでは7層の22cmと27cmを使っています。27cmのフライパンは、薪ストーブの上でパンを焼くのに重宝しています。

サンヨー 7.0kg 全自動洗濯機 ASW-700SB-W

 家族が多いと、洗濯の回数も増えますね。サンヨーの定番洗濯機です。うちのはひとつ前の型で700SAですが、今のはより静音設計になっているようです。
雨のない梅雨 その後 「週刊てーて」ひらく農園から+α/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる